スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unity1WeekGameJamその3

Unity1week3度目の挑戦

くみたいそう
4b20984a099cd75784c1ccbcb5332f0e.png


――――――――――

今まで僕が自分で作ったものの中でいい出来だったと思ったものは、3つ

5年前に作った『モニュメントLOVERヒカル』

去年偶然できた『ハラハラエレベーター』

そして今回の『くみたいそう』



こんなに何かを作り終えた後、すがすがしい気持ちになったのは、いつ以来だろう……

ここ数か月ほんとに苦んだが、ようやくモノを作り続けてきた結果が出てきたように思える。


『積む』というお題が発表されてから最初の2日は、まるでアイデアが浮かばなかった。

『積みゲーを消化するゲーム』という方向性を考えていたら、丸2日くらい無駄にした。

UnityRoomっぽいインターフェースで、どんどん新着のゲームが出てきて……

というアイデアだったけど、それって何か嫌味だなと気付いて方向転換。

(後でツイッターの進捗を見ていると、積みゲーってとこまで同じこと考えてた人がちらほらいて

マジでこの時やめておいてよかった。)


で、積むことの存在自体が面白いものを考えていってたら

組体操とシャンパンタワーの2つが候補に挙がった。

「シャンパンタワー入りましたーッありがとうございまァ↑~ッス!」とかホストが言ってるアレだよな?

というクッソ漠然としたイメージしか持てなかったので、後者を切って前者に絞り込みをかける。

その時、積み重なった野獣先輩の姿が、脳裏に電撃のように駆け抜けた――!

これだ。


作り始めてみると、次から次へとネタが出てきた。

物理演算をまともに詰めないのはどうするか、というところで、あえてそれを引き立てるオチが浮かんだり

ふわふわとした不安定な背中の感じを出すにはどうすればいいか、

(※下半身を液体の物理判定にし、そこに上半身を浮かべることで実現できた)

ダメージの概念やマウス操作の感覚、そしてそれを動かすためのコード、

どういう風な画像が必要で、どういう風に画像を加工したらできるのか。

道筋が見える見える……。

ここにきて、身体がゲーム制作に順応してきたのだ。


ラスト2日は、作ったものを見て、すぐ足りないところに気付けて補完でき、

それに満足して、さらに新しい要素を思いついてまた追加する、

というすばらしい好循環が生まれた。


皆に遊んでもらったときのリアクションが楽しみで、先にアップロードや制作後記まですませてしまった。

ようやく1歩進んだ気がする。
スポンサーサイト

Unity1WeekGameJamその2


リレーショナーしげる
しげるaikon


―――――――――――

疲れ切った。

前回以上に打ちのめされた。

終わってからも、なんでゲームなんかつくってんねやろと100回くらい自問自答した。

27日に終わったあと、3日くらい頭痛が治らない。

はあー


何がしたいのだろ、ほんと

作って打ちのめされて自家中毒起こしてうんざりして

でも作るしかないからまた作っての繰り返し

全く進んでる気はしない

誰も見てないし興味もないのに

きつい……。モノを作るのがこんなに苦しいとは。

みんなこんな感じなんだろうか

まー他の人の事はわからんし、わかったところでどうにかなるもんでもないし。

うんち

うんちとunityって、似てね??


ブログのヘッダを5年ぶりくらいに変えた。

前から「なんでいまだにDIABLOやねん」と思ってたし、いい加減変えようと思ってた。

めっちゃ久々にペイントでぐりぐり絵描きながら

(僕はペンタブが使えないのでいっつもマウスで絵を描いている。今も昔も)

「心の中に浮かんだ物を描いたらいいからね」

っていうCMが昔あったなとか思い出して

そんな感じに筆を走らせた。

こういうの(絵のノリみたいな)は、5年経ってもあんま変わらないなと思った。

つまりは僕が全く成長してないんだけど



唐突な近況報告

今2つゲーム作っています

・FLASHとさよならすべく作っているFLASH卒業記念作品となる脱出ゲーム
「JANE(仮)」 進行度20%くらい


f053b8c63185d606ea14f2c99bd29865.png

僕が自分で作れそうで、かつ面白そうだなと思う仕掛けや演出をどんどん練り込んで作っている。
処理が重すぎて動かん、等のドツボにはまらない限りはいけるんじゃあないでしょうか。
などと、クッソガバユルの見通しでやってると、これがもう全然進まなくて、
タスクリストだけすこぶるてんこ盛りになってます。

ニートにはいいリハビリになるかなーとか始めた当初は思ってたんですが、
一人で黙々とゲームを作るのは、壁に向かって話し続けてるのに近く、
たまにあたまがおかしくなりそうになる


・有志で集まってつくってるツクールMVのRPG
「タイトル未定」 進行度2%くらい


ed906e7d980d8c09640934efecc8d5e8.png3356e5c89fcfc664f56e1ddae5fbbb28.png

他人に引きずられたら、責任感でちったぁ手が動くかなと思ったけど、

これが動かないねー、ほんと。
僕よりもはるかに優秀なスキルを持ち、モチベ溢れる方が集まって作っておられるとこに
僕みたいなおっさんニートが混ぜてもらってるなんて事実に、3日に1回くらいのペースで死にたくなるけど
とにかくエタりたくない。


そしてあっという間に5月末になれば
地獄のUNITY1WEEKがまた始まる

可能な限り毎回参加しようと思います

Unity1WeekGameJam

というものに参加しました。

両手緊縛!! パン1天ぷらチャレンジ
samunemune.png

――――――――――――――――


晴れてUnityデビューを果たした。


クッッッッッッッッソきつかったゾーやめたくなりましたよー10000回くらい。

1週間でフルマラソン走り切るくらいの精神力は使った。


このUnity童貞卒業イベントについて一言で表すなら、

「入り口はガバユルのくせに、いざ中に突っ込んだらSAN値激減なトラウマ空間が広がっていた」

という感じ。以下★印間はひたすら愚痴


★★★
とにかくUnityはちょっと情報が古いとすぐエラーを山ほど吐くし、
頭の中で考えているゲームを実装するための仕様を組み立てるのに
100こくらいのサイトを付けたり消したりしながらひたすらスクリプトと格闘していた。

検索しても、ひっかかるのは何年も前の記事だったり、
JS使っててC#では使えない情報だったり、
アセット参考にしようにも無料のヤツはほとんど動かなかったり
(当然初心者のしかもプログラマですらない僕にその原因なんかわかるわけもない)
もうプログラマじゃない人間にとっては地獄。

しかもC#で調べたところで「このコマンドはUnityじゃ使えません」とかぬかしやがったときはWHAT??って感じでした
バージョンが0.1あがるだけでなぜか書き出したファイル数が増えるわ、
テキスト1つ表示するのすらなぜか画面サイズの10倍くらいにプレビュー表示されるわ、
同じこと(たとえばコマアニメ)さすのに3,4こ機能がついてて、しかもそれがそれぞれ使えたり使えなかったりする状況が別々にあるわ、
WebGLとか一見すごいようでいて書き出すのがひたすらにめんどいわ、
なんなんやこれ。
★★★


正直もう二度とUnityで作りたくないくらいの気持ちにはなった。
とりあえず完成したんだから結果オーライなんだけど。


先月のあほげーから1か月半

ずーーーっとゲームを作ってた。

ほんの少しでもゲームクリエイターっぽい脳みそになってきたかな、とか思ってたので、

今回は後退というか、打ちのめされた。

お前にはプログラム1人で組むなんてぜったい無理よと突き付けられた感じ。
僕が救いがたいほどバカすぎるのか。

第22回あほげー

去る3月22日、第22回あほげーがあり、わたくしもそこへ参加しました。

――――――――――
greensamune.png

Ms.Greenのスパルタ英語教室

今思えばこれってゲームじゃないね。

――――――――――

誰も顧みないブログに、律儀に無への報告をするぼく。

まるで某大物youtuberみたいだぁ

彼とは実際、かなりの点が符号しているので親近感すら湧く。


そういう所に今更危機感を感じ始めたのか、少しまじめにゲーム作ろうかなと思い出し、

おもむろに全く触れたことのない音楽制作の練習をしてみたり

Unityを起動したりしている。


籠ってないで外に出ればいいんですが、なんか怖い。

PCの調子が悪くなってからオンラインゲームを全くしなくなり、

その結果ほとんど外界と鎖国してるに近い環境となり、メキメキと人間としての強度が減ったみたい。

(もちろん物理的に外には出てますが、誰かと関係を築けたりするような目的のためではない)

外出て働こうとかもう、怖すぎて無理っ。

……ネトゲなんざ時間くい虫の害悪でしかないと思ってたけど、割と人間と関わってたんだなと思った。

少なくとも誰か知らない人に見られてる気持ちはあるだろうし。

今はそれが全くない。


……『隙あらば自分語り』 というのは、いい戒めの言葉やと思います。

人間、壁に向かってだって自己紹介始めちゃうということが、ここに今実証されているくらいですから。

要はなんかおもろいものを作れれば家に籠りながらでも自分の存在証明にはなるし、

見たヤツもまあ損はしないんだから!!!

誰得近況報告という汚物を垂らしている暇があるなら、手を動かさんかい、ということですね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。