第8回あほげー

参加した
________________

第8回を数える今回のあほげーは

「あほねーボタンを押してる暇があれば投稿せい!」といわんばかりの熱気が漂い

とうとう投稿作品数は50に届こうかという勢いであった。

それでいてゲームの水準は回を重ねるごとに上がっていく……

あほの境地へのノンストップ・デスマーチ!


Unityという黒船来航の衝撃から、反撃に転じはじめたFLASH勢達。

圧倒的な存在感を放って堕ちてきた、綺羅星の如き新規参入者達!

あほげー常連達も戦慄する、仁義無きプロの未知の技術!!

そして、どこまで増えるのだ、養殖国産松茸!!??


最も多くの人々のあほへの衝動を掻き立てるのは、どの投稿者なのか!

荒ぶるセンスの猛者悪漢達による、ルール無用のあほとあほの肉弾バトルロワイヤル!!

第8回むりげー作品一覧はこちら

________________

以下ぼくのげーむと制作後記

yuubin.jpg

ゆうびんマークみ~っけ!


今回のお題は「郵便マーク(〒)」だったので

『官公様のお仕事というと、手堅く行くものだな』

とニート風情がとんちを利かせたせいでのちに大後悔するハメになる



とりあえずそれっぽいタイトル画面をつくり
(この辺で2時くらいになり寝た)

作りながらネタを考えたのだが

作画にとにかくアホみたいに時間がかかってしまっていて

『1時間に1枚書けば超大作じゃん?!』という皮算用でさらに後悔は加速した

(ダメ、絶対!)



翌日の昼12時を過ぎたころ、PCの前には

しぼりカスみたいになったぼくが鎮座していた。

『〒をまわしに見立てて・いやロボコップの顔面に・いや愛染様最終形態が』

などと自分で前方に射出したバナナでスピンを続けること数時間

ふとたどり着いたそこはあほげーという名の無間地獄であった・・・・

(要約:たすけてください!!11ネタがぜんぜんうかびません!!!1)



で、まあとりあえず先プログラム書くか(クリックするだけのヤツを)

と思って作りはじめてひととおり完成したのが朝の4時(締め切りより7時間経過)時点

クリエーターとしての死を覚悟した。元々不死属性のくせに。ケアルでダメージ食らうくせに。

さらにはそのタイミングでStalker OnlineのBASE争奪戦に参加しようっていうのが

われながらエリート廃人が板についてきましたなあ!はは!!

当然そっちも負けた。



太陽もすっかり高くなった頃。

鬱テンションは加速を続け、一巡目の世界に到達し、

12時間遅刻(≒イベント終了12時間前)という開き直りの境地に達したぼくは

震える手で投稿ボタンを押したのであった。

「(未完成なんじゃない。これはこういう形でわざと余白をつくってコマを引き立ててるの)」

お疲れ様でした。